FC2ブログ

全頭マスクと拘束具

新しく全頭マスクを数点追加しました   まだ道具にはアップできていませんがその他、拘束具も新たに追加するのでお楽しみに♪   フェティシズム 女王  綺羅★綺羅-Kira-の出勤シフトはFetishi-SMのHPよりスケジュール外でもプレイ可能日時もあるので希望の日時があればお気軽にお問い合わせ下さいPC用URL:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=21スマホ用URL:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=21★新しいメ...
  • Trackback 0

クローゼットの中に

部屋の中で転がすだけでなくクローゼットの中に閉じ込めておくことにしよう   閉塞感がより恐怖心というドキドキを誘うことでしょう    キミと私との距離   扉ひとつまた増えた・・・    縛られている間にどうなるのか予測はできていたはずよ   けどもお前がペニスから勝手に涎を垂れ流していた罰として 扉ひとつ増やしてあげる ...
  • Trackback 0

緊縛無動の足蹴

床に転がされて足蹴にされるだけで満たされる  無視してるのでなくあえて嘘くさ位くらいに存在を消して意地悪をする   動けず話せず・・・   そんな己に酔っていく  酔えば酔うほど時間が経てば経つほど興奮が大きくなっていく  ボディーストッキングまで用意して身につけることで変態度がより極まってきたわね★綺羅-Kira-の出勤シフトはFetishi-SMのHPよりスケジュ...
  • Trackback 0

縄と椅子

縄と椅子があれば・・・どこにでも拘束椅子を作る事ができる  M男性は動けない事の方が何をされるかわからないドキドキ感を味わいたく  変態M男性は動ける事で身体をアクティブに動かす事で羞恥心を捨て去りながらアピールしてくれる  手足を拘束されたいかされたくないかだけでも キミの描くものがわかりやすい          ★綺羅-Kira-の出...
  • Trackback 0

拘束監禁病院

閉鎖された病院に監禁された気分はどうかしら・・・  もう私とキミしか居ない世界で私に操られるまま人形のようにただ過ごす時間    上半身は拘束衣を着せられ下半身は縄で縛り付けられている  手足の自由だけでなく真っ暗な世界で声をあげることもできず何を思っているかしら・・・  キミの思考も私の求める形となるしかないもの    おとなしくできずに暴...
  • Trackback 0

拘束衣

拘束監禁コースの必須アイテム 上半身を拘束する為の拘束衣 手を前にも後ろにも拘束できる優れものでもある   不思議な拘束感に身動きがとれなくなるということがどのような刺激を与えてくれるか想像できるかしら・・・   ★綺羅-Kira- PIX Diary 『Instagram』 http://instagram.com/kirafetishism?ref=badge ★フェティシズムキラ『アメブロ』 女王様の日常http://ameblo.jp/kirafetishi...
  • Trackback 0

DID 監禁放置

苦境の中での囚われの姫君 DIDというプレイの総称  縛られ猿轡され動くことも喋る事も出来ない状況 目を覚ました瞬間に自分の状況を把握する    その場から自分の意志では逃げ出すこともできない  何重も猿轡を噛ませられ息をするだけで精一杯 すぐに現状がわかるはずもない      キミの視界から見える景色には私は存在しない  ...
  • Trackback 0

拘束監禁

バキュームベッドの中に閉じ込めて拘束監禁しているとあっという間に時間は過ぎていた   きっとずっとなんて無理だろう・・・後でギチギチに緊縛してあげようと思っていたら  バキュームベッドの中で終始ご機嫌だったわね    息苦しく窒息感を感じるたびにいい顔を見せてくれる  クリアのバキュームベッドでの窒息プレイは顔が見えるので安心ね   顔色が見...
  • Trackback 0

夜の花

夜の華は一段と綺麗に見えるふと今日のDIDセッションでのキミがイメージしていたギリシャ神話についてをこの華を見てより理解できた気がする捕らえられたキミはいつでも同じ姿のまま天気や季節が変わっても太陽の陽が降り注ぐ時も雨が降り注ぐ時も風の強い日でさえも其処から動く事もできず儚き夢の中に囚われて姿を変える手拭いで口を塞がれていたはずがキミの身となり鉛のように固まっていく儚い思いが姿を変えてそのまま変化を...
  • Trackback 0

マミフィケーション

赤のマミーちゃんも可愛く仕上がり一休みマミフィケーションの際に綺麗に仕上がると満足度は高いもの♪赤も黒も透明の梱包フィルムも色が変わればまた別のイメージになる透明の梱包フィルムはオーソドックスな仕上がり赤の梱包フィルムは不思議な仕上がり黒の梱包フィルムはラバーシートを巻きつけたようにも見える黒の魅力が詰まった仕上がりどの仕上がりにしてもぎちぎちに梱包フィルムを巻きつけることで私が感じる満足度は違う...
  • Trackback 0